7月プログラム 1週目 サッカー・ビジョとれ

2019年7月16日

サッカーができる放課後デイサービス エスペランサNEXTです!

7月のプログラムです!!暑くなってきたので、休憩を多めにとって無理なく進めていきます。水分もいつもより多くお持たせください!

サッカー         

テーマ 「観る」

〜まわりをよく見てサッカーコートを上手に動こう〜

キーワード 「定位能力」と「変換能力

➀ ドリブルマンから離れよう

決められたエリア(場所)で、ドリブルマン(ボールを持っている人)から離れて逃げる。

ポイント:ボールを持っている選手から離れて全体を見るなど、周りの状況に合わせて動きを変える「変換能力」をトレーニングする。

➁ コート半分シュートゲーム

 サッカーコートを縦に半分にして、2つになったエリアにチームで決められた人数入り、シュートゲームをする。

 ポイントは、決められたエリア(場所)でプレーすることにより、その時の状況に応じた動きを求められるため、「定位能力」と「変換能力」をトレーニングする。

➂試合

プログラムのまとめとなります。

固まらないでコートの空いているところに移動できているか。

周りを観ているか

を確認します!

※「変換能力」…まわりの状況に合わせて、素早く動きを切り替える能力

 「定位能力」…相手や自分の位置関係を正確に把握する能力

ビジョとれ        

テーマ 「眼と体のチームワークトレーニング」

〜眼から得た情報を体に伝える〜

➀ 上手にステップできるかな? 

フラフープやラバーマーカーなどを使い、決められた条件の中でステップをする。

例えば、「フラフープは2ステップ」・「ラバーマーカーは1ステップ」など条件を伝え、ゴールを目指してもらいます。

ポイントは、ステップする位置や条件を確認する「判断力」、条件を覚える「記憶力」をトレーニングします。

➁ 座ってゴールキーパー!!

ゴールの前に座り、向ってくる複数のボールからゴールを守る。

ポイントは、複数のボールを見て、どのボールから先に触るのか考える「判断力」

ゴールを守るために工夫する「体の使い方」をトレーニングします。

➂ PK対決

ゴールキーパーとシュートを打つ人で役割を2つに分け、ローテーションでPK戦を行う。失点を少なくするのが目的。プログラムの総まとめ。

今週は以上のプログラムを行う予定です!状況によってはプログラムを変更いたします。何かご質問やご不明点などがあればコーチの上條までお声掛けください!