10月第2週目のサッカープログラム 「ドリブルとダッシュ」 ~ボールのあるとき、ないときの動き~

サッカーができる放課後デイサービス エスペランサNEXTです! 10月第2週目は、ボールを持っているかいないかで、その場で動きを選択する練習をして行きます!!ボールを持っている時は、シュートするか、パスするか、ドリブルするか3つの選択肢がありますが、ボールを持っていない時にもしっかりボールを見て動ことが大切です!子どもたちに、わかりやすいようにお手本を見せながら、教えていきます!!

① ダッシュでボールキャッチ

1. 走るコースのスタートラインに一人ずつ並ぶ。

2. コーチが投げたボールが、ゴールラインを通過する前にボールをキャッチする。

3. ボールキャッチするまでの決められたコースや動きを忘れずに行う。

4. 繰り返し行う。  

ポイント:ボールを見ながら走る動きを意識する。身体の向きや、足の運び方を工夫する。

② ドリブル+パス+ダイレクトシュート

1.ドリブルコースを通過した後に、コーチにパスを出す。

2. パスを出した後に、ゴール前まで走り、コーチからのパスにダイレクトシュートする。

3. 繰り返し行う。

ポイント:パス後のダッシュをスムーズに速く行う。 ゴールをよく見て、ダイレクトシュートをすること。 ゴールをよく見てシュートしやすい体勢になるのがコツ。

③ 試合  

ボールがない時に、ダッシュできているかチェックします。  プログラムの総まとめになります。

エスペランサNEXTでは、プログラムの時、自分の番が来るのをしっかり待てるように言葉がけをしています。待てるようになると、コーチのお手本をきちんと見ることができます。元気な声かけが必要な子、こちらのトーンも落とし落ち着いた雰囲気で話しかける必要がある子など様々です。お子さんの特徴を捉えながら、楽しくプログラムをやっていきます!!ぜひ。皆様もぜひご感想などお寄せください。