11月第1週目のサッカープログラム「体の向きを考えよう!~ボール以外もみてみよう~

2019年11月13日

11月第1週目のサッカープログラムは、状況に応じて、体の向きをうまく変えながら、動く練習です!お尻にボールを当てられないためには、ボールを持っている相手の位置を考えながら、相手と向かい合った体勢をとる必要があります。基本的なディフェンスの練習にも繋がります!コーンを回る方法も、ぐるっと回る方法もあれば、顔を一定方向に向けていてうまくサイドステップ・バックステップを踏みながら行う方法もありますね!うまくできたら、どんどんスピードアップにも挑戦です!!

 

 

①おしりボールあて

  1. 決められたエリアの中に入る。
  2. エリアの外にはでない。
  3. ボールを持っている人から、 おしりにボールを当てられないように逃げる。
  4. 1~2分間繰り返して行う。

ポイント:ボールを持っている人が複数人いるので、周りをよく見ながら動く。体の向きを意識することで、おしりを守ることができる。 

 

②パスコーンダッシュシュート

  1. スタートにボールを持って準備する。
  2. コーチにパスを出したら、指定されたコーンに走り、回って来てシュートを狙いにいく。
  3. 繰り返し行う。

ポイント:指定されたコーンに走るときの体の動きに注意する。ボールを見ながら動けるとシュートしやすくなる。

 

③試合

ゴールに向かう体の向きをチェックします。

プログラムの総まとめとなります。

 

 

シュートが決まりやすいのは、やはりゴールにしっかり体が向いている時ですね!パスが前から来ると一番シュートが打ちやすいですが、横や斜め後ろからのボールにも合わせられるようになってゆくと、どんどん楽しくなってゆきます!少しずつ難しい練習にも、チャレンジしてゆきます!!