12月第1週目のサッカープログラム「ボールといっしょに動く」~細かくタッチでボールが離れないようにしよう~

2019年12月10日

12月第1週目のサッカープログラムは、ドリブルのコントロールの練習です!!子どもたちは、だいぶボールに慣れてきて、試合でも自然にドリブルする子も増えてきました。サッカープログラムでは、はじめはていねいに、そしてなれてきたらスピードアップにも挑戦していきます!シッポ取りゲームも取り入れながら、周りの状況をよくみながらドリブルすることにも、チャレンジしていきます!!

 

➀マーカーに触れないでドリブル

  1. スタートとゴールをコーンでつくる。
  2. その間にマーカーが散らばせてあり、そのマーカーに触れずにゴールまでドリブルする。
  3. 慣れてきたら制限時間を設ける。

ポイント:焦らずに先をみて、ゆっくりドリブルする。細かく触ることで、ボールコントロールしやすくする。

 

➁ドリブルしっぽ取り

  1. ビブスでしっぽをつける。
  2. お互いにドリブルしながらしっぽ取りをする。
  3. ビブスの色で鬼の標的を変えたり工夫する。
  4. しっぽを取られたら役割を交代する。

ポイント:しっぽがついているので、あまり後ろを鬼に見せないようにドリブルする。スピードの強弱をつけることで、うまく逃げることができる。

 

➂試合

ボールタッチをチェックします。

プログラムの総まとめになります。

 

毎回サッカープログラムを始める前に、子どもたちは、集合してプログラムの時に気をつけることを、コーチと確認しています。でも、夢中になるとついつい忘れてしまいがちです。そこで、視覚に訴えるカードを新たに作りました。うまく活用していきたいと思っています。言葉だけの指示では、入りにくい子どもたちが多いので、目でも確認してもらおうと思っています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週のサッカープログラムの様子です!

 

 

 

 

 

 

 

「ステップ&正面シュート」11月27日 水曜日

 

 

 

 

 

 

 

11月29日 金曜日
11月第4週のテーマ「タイミングシュート」~ボールを怖がらずよく見よう~
試合でプログラムの成果は出せたかな?