1月のビジョとれ「的あてゲーム」~集中して狙ってみよう~

☆じゅんび体操

 

<目のうんどう>

メトロノームの音に合わせて目のうんどうを続けてゆきます。

 

<いろいろボール>

ボールを使って体のいろいろな部分をたどります。ボールを色々な形で落とさないように支えて、バランスと体幹の安定性を練習します。壁に当ててキャッチなど目と手の協調性を練習します。安全で柔らかいボールを使用します。

 

<いろいろジャンプ>

今月はコーンにのせたボールを落とさないようにバージョンアップします。ジャンプのリズムもいろいろ変化させてゆきます。また、手のグーチョキパー運動とジャンプを組み合わせて、リズム感と協調性を養います。

 

<コロコロキャッチ>

今までは、テーブルの上の球をキャッチしてきましたが、床に転がったボールをキャッチします。コップを野球のグローブのように使って行います。初めは静止した状態で、次に動きを入れながらキャッチして、身体を動かしながら目と手の協調性を練習してゆきます。

 

<ペーパー課題>

約15分間、集中して行います。

 

 

 

☆お楽しみプログラム

 

1月のお楽しみプログラムは、「的あてゲーム」~集中して狙ってみよう~です。

一つめは、位置を合わせてコーンを重ねるゲームです。少し高いところに立つことで、集中力を高めながら行います。二つめは、ポイントに向かってボールを投げるゲームです。色々な投げ方をすることで、難易度をつけていきます。

 

①コーンでコーンはめ

  1. 椅子の上に立つ。
  2. 椅子の上から、下にあるコーンにコーンを落としてはめる。

 

ポイント:コーンの向きを変えずにバランスを保ったまま落とす。 バランスを崩さないように注意して行う。

 

 

②コーンターゲット

  1. 並んでいるコーンにポイントが書いてある。
  2. そのポイントを目標にして、みんなで競争する。
  3. 決められた回数があるので、落ち着いてボールを投げる。

 

ポイント:うまくポイントに当たるように考えてコーン当てをする。集中力が大切です。