2月第2週目のサッカープログラム「ディフェンスをやってみよう」~守ることと、守ることで攻めること~

2月第2週目のサッカープログラムは、守りの練習に取り組んでいきます。初めは、ふたりぐみになって、お友達の動きをしっかりみながら動きます。追いかける方も、追われる方も切り返しを使いながら動いてみましょう!転ばないように気をつけながら、力一杯チャレンジしましょう!!

 

 

①ウォームアップ

怪我の防止や、運動能力向上のために行います。

 

 

②まねっこダッシュ

  1. ダッシュするためのマーカーがあるので、2人一組で向かい合う。
  2. 合図は決められたほうが自分で行う。
  3. 先に動く方はペアに追いつかれないようにする。
  4. 追いかけるほうは距離が離れないように走る。

ポイント:ペアの動きをよく見て動く。切り返しがあるので転ばないようについていく。

 

 

③ディフェンス2対1

  1. 1対1のスタイルで、2対1になる。
  2. 1からドリブルスタートする。
  3. 2の方はディフェンスからスタートする。
  4. ボールがでたり、ゴールが入ったら交代。

ポイント:ディフェンスが2人いるのでボールを取った後の攻撃を協力して行う。ペアであらかじめ作戦を立てておくのも方法の一つ。

 

 

④試合

プログラムの総まとめになります。

 

エスペランサNEXTでは、練習後のその日のノート記入にサッカ―ビンゴを使っています。今日は、上の段を紹介します。「キャプテンをした」・・・試合の時に子どもたちで話し合ってキャプテンを決めます。キャプテンは、ゴールキックの順番などを確認して、順番が守れるようにしています。「しあいにかった「なかよくできた」・・・・せっかく試合に勝っても、お友達と仲良くできないとビンゴは完成しません。子どもたちの中には、このビンゴをとてもたのしみにしてくれている子もいます。練習後は、片付けや帰りの支度など慌ただしいですが、一呼吸置いて今日の自分を振り返ってみる時間も大事にしてゆきたいと考えています!!