2月第3週目のサッカープログラム「コントロールをきたえよう!」~集中力をつけてみよう~

2月第3週目のサッカープログラムはマトをしっかりとねらう基礎練習と転がってくるボールを交わして、ドリブルを続ける練習です。まずは、手で転がしてマトをねらう感覚を得ていきます。慣れたら、ボールを蹴ってマトをねらっていきます。次に、コロコロとボールを転がして、お友達がドリブルしているボールをマトにして当ててゆきます。ドリブルしている人は、当てられないようにうまくかわしてしてください!!

 

 

① ウォームアップ

怪我の防止や、運動能力向上のために行います。

 

 

② コロコロボールあて

  1. コーンを狙ってボールを転がして当てる。
  2. 最初は手を使ってボールを転がす。
  3. 慣れてきたら足を使ってボールを転がす。
  4. コーンを倒したら自分で直して並ぶ。
  5. 繰り返し行う。

ポイント:何度も挑戦して、自分がけりやすいボールの蹴り方を覚える。ボールの回転も考えてみる。

 

③ コロコロボールかわし

  1. ドリブルしているグループと、コロコロボールをするグループに分かれる。
  2. ドリブルグループを真ん中にして、コロコロボールを周りで準備する。
  3. 時間内にコロコロボールでドリブルグループのボールを狙ってボールを当てる。
  4. ドリブルグループはボールが当たらないようにドリブルでかわす。

ポイント:ドリブルグループがメインとなるので、ドリブルグループは周りをよく見てボールをかわす。コロコロチームは必ずコロコロボールをする。時間ごとに交換して繰り返し行う。

 

 

④ 試合

プログラムの総まとめになります。

 

 

前回の続きで、練習後のノート記入に使っているサッカービンゴの紹介をしたいと思います。左側は「かんしゃを伝えた」、右側は「イライラしない」になっています。お友達にありがとうと言ったり、イライラした時もがまんしたりすることができると良いですね。そして真ん中は「ルールをまもった」です。これは、サッカーの試合におけるルール以外にも、サッカープログラムを行う際のお約束が含まれています。ルールで、がんじがらめになってしまっては面白くありませんが、最低限のお約束を守って、みんなで楽しくサッカーができることが目標です!!